≫ EDIT

我が家の猫トイレ事情。

我が家は現在猫トイレは4個。
2個はカバーのないシステムトイレ。
2個は木の砂のカバーのあるトイレ。
それぞれ1個ずつ1階と2階に置いてある。


先日カバーのあるトイレを洗ったので、乾かす間一時的に昔のカバーのないトイレを置いておいた。
そうすると、どの仔もそれを使う。
システムトイレはウンチはしなくて、おしっこだけなのだが、システムトイレが汚れない。
つまり、システムトイレは使わず、そのカバーのない木の砂のトイレばかり使うようになった。

そこで考えた。
今はどの仔もトイレの失敗はないが、うちの仔たちは、カバーのないトイレが好きだということだ。
システムトイレを使わないので、フル稼働しているのはカバーのないトイレばかりなのだが、そのせいでしょっちゅうトイレ掃除をする羽目になっている。
猫のトイレの失敗は、砂ばかりに目が行ってしまいがちだが、実はトイレの形状も問題あるのかもしれないと思うのだ。

飼い主は可愛いものおしゃれなものと自分の好みを優先させがちだけど、実は猫ってシンプルなものが好きなのかもしれない。


カンちゃんのおしっこ風景。

PAP_0101 (1)

前足をふちにかけておしっこをしていた。
カバーのないトイレにしてから、ゴンもこういうトイレの使い方をする。

ちなみに、段ボールで囲んであるのは、砂の飛び散りを避けるためというより、チビがトイレの後に囲んである段ボールで爪とぎをするのである。
そのあとが見えると思う。
トイレの隣には爪とぎを置いてあるが、(ほかの仔はトイレの後に必ず爪とぎをする)チビだけは囲んである段ボールで爪とぎをするのがローテーション。(笑)


猫って面白い。


にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| | 16:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンの前足。

キャットタワーは無駄だった。
高齢猫ばかりなのに、キャットタワーに登るはずがない。

今のところ、キャットタワーを使うのはカンだけだ。
とはいっても高いところではなく、いつでも飛び降りることができるところ。

ふと見ると、なんてかわいい、カンの前足。
近づくと耳を伏せるけれど、こういう何気ないしぐさの猫に癒される。

SN3U1835.jpg



にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| | 21:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミケにはまだ俊敏さがある。

昨日階段から落ちた。
落ちたというより、一番下の段を抜かして降りてしまった。
階段下にミケがいたのだ。
「ミケちゃん、いたの~」と言うつもりだったが、ミ‥のところで落ちた。
万歳してまともにバタンと倒れた。


その時のミケの行動。
覆いかぶさる寸前でミケは飛び上がった。
素晴らしい跳躍。
そして、脱兎とのごとく逃げ出した。

いつもは動作ものろくなって、年寄り猫丸出しだが、久々にミケの俊敏さを見た。

これはこれで、まだまだミケは大丈夫だな~と嬉しかった。


にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| | 23:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏用の猫マットはいらなかった。

ミケのために購入した夏用のマット。
誰も使ってくれなくて、無駄遣いになってしまったと思っていたら、ゴンとチビのお気に入りになった。

猫のために作った棚にもう上がらなくなって棚も作り直したので、2枚置いておいたクッション(のつもり)を1枚だけにして、残りの1枚をそのマットの上に置いておいたのだ。
うちの猫たちは、昔から私のベットの上にいることが多いのだが、私の布団やシーツの上が嫌いで、必ずその上に猫マットを置いておかなければならない。
もしかしたら、私の匂いが嫌いなのか?(笑)

このところ、暑くもなく寒くもなくという気候が続いているので、やっとこのマットが役にたったようだ。

このマットのサイズにあわせて、クッションを作り直そうと思っている。
これじゃ、マットの意味がないから。
結局はこのマットはなくても、座布団化したクッションだけでもたぶん寝ていたような気がするけど。

SN3U1825 (1)




にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| | 23:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫たちも、今日は寒かったと思う。

昨日、今日と私の部屋の温度が22℃。
今朝は朝方21℃だったから、窓を閉めて寝たのに、寒くて夜中に目が覚めた。

真夏なのに猫たちは久しぶりにくっついて寝ている。

暑いときはそれぞれ好きかってな場所で、涼みを探しているのに。

猫って正直。

ミケとカン。
SN3U1786.jpg


ゴンとチビ。
SN3U1788.jpg



この猫たちは、たぶんそれぞれ夫婦だ。(笑)
この組み合わせは、めったに変わることがない。

今思えば、もうすぐ命日が来る昨年亡くなったファンは、一人ぽちだったなあ・・・。

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| | 23:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT