≫ EDIT

老猫の爪。


昨日の朝、ミケのギャーという声で飛び起きた。
前足の爪が1本レースのカーテンに引っかかって外れなくなっていた。
前足がぶらさがっている感じだった。
ガバッと飛び起きて、抱きしめながら慎重に外した。

猫は年を取ると爪に表れる。
猫の爪が爪として機能しなくなることを知ったのは、前にミケの爪が巻き爪になって肉球に刺さっていたのを見たからだ。
猫の爪は再生を繰り返すはずだが、爪がはがれにくくなって、何重にも重なるようになり、太くなる。
だからこまめに爪のチェックはしているつもりだが、今までは前足だけだったのに、今は後足も何本かはその状態。

SN3U0900.jpg
これはミケの後ろ足の爪の画像。
根元が弱くなって、正常な向きに爪が伸びていかない。
太くなってしまった爪は、猫用の爪切りでは上手に切れないので、人間用の爪切りでパチンパチンと先っぽを切っていく。
ミケだけにとらわれていたが、カンもすでに太くなっている爪があって、ああカンちゃんも老猫だったんだね~と思いながら爪を切った。



にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| | 23:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

満足している姿。

ケンカしているわけでもなく、カンがミケを押さえつけているのでもなく、ただの2匹とも爆睡中。
それにしても、カンの前足で、ミケは苦しくないのだろうかと思うが、満足そう。(笑)

SN3U0871.jpg



にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| | 22:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我が家の猫は香りが嫌い。

天気が良かったので、猫たちのハウスを洗った。
野良生活をしているわけでもないのに、マットがせんべい布団のようにぺしゃんこになって、薄汚かった。
コロコロで毛を取って、洗濯機の中で手洗いをした。

猫にとっては、自分たちの匂いがしみ込んでいる方が安心するのだ。
今の洗剤も柔軟仕上げ剤も香りを売りにしているものが多いので、うちの猫たちには、それが天敵になる。
私自身も、香水は嫌いだし、できる限り洗剤でもにおいの少ないものを選んでいる。
それでも、猫たちは敏感だ。
せっかくきれいに洗いあげて太陽の力も借りてふかふかにしても、少しの匂いでも嫌がって、なかなかマットを使うのに躊躇しているのがわかる。
再びその上に乗るのに時間がかかるのだ。
落ち着ける場所になるのに時間がかかる。
もう夜になったのに、カンとミケはやっとなじんだが、ゴンとチビはいまだ乗ろうとはしない。
我が家の猫たちは神経質なのだ。
そこは飼い主に似てない。(;´・ω・)

PAP_0861.jpg


にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| | 21:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何でもない日常が幸せだと思えれば。

7年前はまだうちの猫たちは若かった。
地震と余震で猫たちはみんな私のベットの下に素早く潜り込む癖がついた。
いざとなったら、自分の身を守ることに精いっぱいで、猫たちを守ることはできないのだなと、悟ったものだ。
あれから7年が過ぎて、猫たちは逝ってしまった仔もいるし、そばにいる仔は老猫となった。
猫たちはベットの下に、素早く潜り込めるほどの俊敏さはなくなっている。
私も猫たちと同じように年を取った。
いま、何か災害が起きたら、一蓮托生だと思うことにしている。



SN3U0855.jpg
これは1階の猫の水飲む器。
瀬戸物で大きい。
一人くらしでは、使わないので猫用にした。


SN3U0854.jpg
これは2階の猫の水飲む器。
100均の湯桶。
ハートの形が気に入って、軽いし、1階から水を汲んでくるのも楽なので使っている。


先日、初めて見た。
カンとミケが2匹で並んで水を飲んでいる姿を。
いつもなら、1匹ずつで、1匹が終わるまで待っているのに。
こういう何ともない猫たちの日常が、いつまでも続きますように。

SN3U0835.jpg




にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| | 22:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無防備。



SN3U0817.jpg


運動しているんじゃなくて、爆睡中のカン。
前足が伸びきっている。

無防備だ。
それだけ、カンにとって我が家は安全地帯。

♪もっとかってにこいしたり~♪

思わず歌ってあげました。(笑)


にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| | 00:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT