≫ EDIT

前にお世話になった動物病院に行ってきた。

昨日、前に住んでいたところに用事があって出かけたのだが、長い間お世話になっていた動物病院によってきた。
ファンが使っていたインスリンの注射針が、自分で破棄はできないので、破棄のお願いと、アイスボックスを借りっぱなしになっていたので返却してきた。
使わなかった注射針も、そのまま使ってくれるように頼んだ。
月曜日だったので、行った時はとても混んでいて、先生とゆっくり話ができなかった。
でも、その方がよかったと思う。
詳しく話せば、思い出して涙があふれるだろうし、待合室にいる飼い主さんたちにも迷惑がかかる。
「どう?」といつものように聞かれたが、最期は脳梗塞で亡くなったと伝えた。
ああ‥と先生は言い、よくあるんだよね~と痛ましいという目で私を見たが、もう通うこともない病院なので、お世話になった感謝の言葉を伝えた。
先生も「すみません」と言ったけれど、私は本当にこの病院にはお世話になった。

何度この病院で号泣したかわからない。
朝、パジャマのままで駆け込んだのは、モコの時だった。
夜遅く、血を吐いたと駆け込んだのは、ルンの時だった。
泣きながら先生を責めた時もあった。
先生は優しい人だったから、医者としての苦悩も話してくれたり、長い間たくさんのことを学んだ。
私が多頭飼いを続けられたのは、この病院があってこそだ。
いつでも、電話すれば、相談に乗ってくれるだろう。
そう言われているから。
今、穏やかに過ごしている猫たちを見れば、このまま何事もなく猫としての生を全うできますようにと、折るような気持ちで毎日を過ごしている


にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

| | 10:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミケの肉球の傷はだいぶ良くなった。

消毒がよかったのか、さすが元野良でたくましいのか、ミケの肉球の傷はだいぶ良くなった。
カサブタになって、それがはがれて、だんだんきれいになってきている。

SN3U1170.jpg

触ると、爪の一部が残って刺さっているような気がするが、治れば押し上げられて抜けると思う。
痛みはまったくないようだが、いちいち何度も手を見るので、嫌になるようだ。
露骨に逃げ出そうとする。
邪魔しないで!私たちの時間を!みたいな感じで。(笑)

SN3U1172.jpg



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

| | 22:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャットタワーが届いた。

猫の日につい購入してしまったキャットタワーが届いたので、組み立てた。

猫1


うちの猫たちには小さかったかなあ。
子猫なら喜ぶと思う。
値段の割には、私は満足。



これは何だろうねえ・・とゴンとチビがすぐに近づいてきた。

猫2



ミケも来たが、まったく興味なし。

ねこ3



カンも興味なし。

猫4 (2)



ゴンとチビはオモチャで遊ぶ。

猫5



どの仔も一番上には行かない。
結果、大きなものはいらないということが分かった。
買う必要なかったかな?(笑)



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

| | 20:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミケの爪が巻き爪になって、肉球に刺さっていた。

昨日、ミケの爪を切ろうとして見たら、右前足が巻き爪なっていて、2本肉球に刺さっていた。
慌てた。
どうしようか・・・。
思い切って、大きな爪切りを使い、血管の通っているところを避けて、一気に切って分断させた。
それから、肉球に刺さっている部分を抜こうと思ったのだが、痛がって嫌がり大声で泣くので、諦めた。
ファンのインスリン注射をするための消毒の分包されているカット綿があったので、それで消毒だけしておいたが、それさえ嫌がる。
薬はなめてしまうだろうから塗らなかった。
今日病院に連れて行って、抜いてもうしかないと思っていた。

が、昨日のうちに刺さっっていた部分の爪が1個だけ落ちているのをみつけた。
血がついていて、爪も大きくて、これが刺さっていたのかと思うとぞっとした。

SN3U1072.jpg


ミケは高齢だから、爪とぎをしても、上手に爪がはがれるという身体機能が落ちているとしか思えない。

爪は結構チェックしていたつもりだが、これだけひどくなっていることに気がつかなかった。

昨日は右の前足を少し浮かせてお座りしていたが、今日は普通通りになっている。
傷口を触っても痛がらない。
病院には行かなくて済みそうである。
ミケは抱けないから、なるべく病院に連れて行きたくない。
病院に行くだけでストレスになるし、なるべく穏やかに老後を過ごしてもらいたいのだ。


消毒するだけで、あとは自然の治癒力に期待するしかない。

SN3U1069.jpg



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

| | 10:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫の日でもいつもと同じうちの猫たち。

今日の猫たち。

いつもと同じ。(笑)

PAP_1031.jpg



猫の日なので、小さいキャットタワーをネットショッピングで買った。
ついつい、クリックしてしまった。
ポイントや割引も使って、4000円ちょっと。
若い猫なら使うかもしれないが、どうかな・・うちの猫たちは。
届くのが楽しみ。

| | 23:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT