PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猫達の体重測定。

ファンは糖尿病で療法食なので、体重を量ってその体重にあわせて食事のカロリーを計算している。

うちの仔たちの体重測定。
とはいえ、相変わらず猫を抱いて体重計に乗り、私の体重を引くという方法。

ファン 4.9キロ
ミケ  2,7キロ
カン  4,5キロ
チビ  4,4キロ
ゴン  5,4キロ

ファンは少し増えていた。
糖尿病の場合これは減り続けれるとまずいらしい。
今は食事療法のためのカロリー計算が上手くいっているのだと思う。
カンは吐き続けていた時と体重が変わらない。


問題はミケ。
2,7キロしかない。
ミケは抱けないので、今までミケの体重は量ったことがない。
今日も静かに抱いたのだか、私の手に爪を立てるというより爪を食い込ませて必死に抵抗した。
その抵抗がどこからこんなに力が出るのだというくらい凄いのだ。
私も負けじととにかく痛さに悲鳴を上げながら体重計に乗った。
結果2,7キロ。
間違いかもしれないと思い、もう一度量りたかったが、ミケのストレスになるだろうと思い諦めた。
保護した時から比べると年齢もいっているから少食だしホント小さくなった。

ファンもカンも昔はずっしりと重かったのに、みんな年をとったんだね。
それを思うと、猫に癒されながら、時々ふぅ~と大きなため息をついてしまう。

mike.jpg

| | 21:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT