PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初詣

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


元旦、家から望む小さな山からの初日の出を拝んだ。
結構新鮮な気持ちになった。
正月3が日は、家から一歩も出なかった。
テレビを観て、食べて寝ての繰り返し。

元旦に配達された年賀状の中にやはりハンドルネームでの年賀状があった。(笑)
郵便局も心得てしまったようだ。
とはいえ、私の住んでいる地区だけで5万人以上もいるのだ。
考えてみれば、出すほうも本当に届くと思っていることも凄い。

2日、3日は箱根駅伝をテレビで観た。。
これは毎年正月の楽しみで、見逃すことはない。
私の早くに亡くなった弟も、箱根駅伝の先導の白バイに乗ったことがある。
だから、ランナーももちろん見るが、白バイの隊員にも目がいく。
神経をはりめぐらせて、大変な仕事だと思う。
弟は皇族の車列の先導も行ったことがあるから、このほうが大変だったそうだ。
とにかくヘマはできない。
何かあったら首が飛ぶと言っていた。
毎年駅伝が終わると弟がいないという現実に戻される。
年末の31日は蘭ちゃんの命日だし、30日から31日の朝までのあの時の辛く悲しかった気持ちを思い出すし、私が年末年始に家にこもるのはもう当たり前のこととなった。

今日は初詣に行ってきた。
毎年交通安全のお守りを返納して新しく買い求める。
長い石段を登らなければならない神社だが、車で上がれる裏道もある。
どっちにしようかな・・と思って、神社の前で考えていたら、かなり年配の女性が石段を登り始めたのを見た。
その人を見た途端、私もまだ登れるだろうと思って登った。
途中で息が切れたが、毎年思うことは同じ。
とことん体力がないってこと。
今年こそは体力をつけなきゃ~とその時は思う。

3が日が過ぎると神社には人が極端にいない。
この神社のすぐ近くに地元では有名な神社もあるけれど、私は人がいないというだけでこちらの神社が気に入っている。
おみくじは末吉だった。
しっかり読んで、括り付けてきた。
たぶん1か月後には読んだ内容は忘れていると思う。
いつものことながらお賽銭は少ないのに、お願い事は多い。
たくさんのお願い事の最後はいつも同じ。
「今年こそはロト6が当たりますように」(笑)

今年もマイペースで生きていきます。



SN3U0615.jpg
1月2日の猫達。
5匹全員がはいれるハウスを手作りしなきゃなあ・・・。







| ひとりごと | 22:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT