PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うちは猫5匹。

このたびの関東・東北豪雨の大水害で被害にあわれた方々、心よりお見舞い申し上げます。

こういうことがあると、改めてペットを救うことの難しさを思う。
人間でさえ、犠牲になるのだから、犬や猫の犠牲は計り知れない。
今回犬2匹を連れて、自衛隊に救出されたご夫婦の映像をネットで観たが、助けられて思わず胸にこみ上げるものがあった。
そして、自衛隊の能力の高さに感心させられた。



うちは猫5匹。
どうやって、一緒に連れて逃げられるか、シミュレーションはしてみるものの、はたしてうまくいくものなのか心配は絶えない。
3,11以降、車の中にトイレと砂と5匹はゆうに入れる蚊帳のような作りのペットハウスは積んではいるが、いざとなったら、逃げ出せるのか今回のことで、再び不安になった。
環境省の「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」をあらためて読む。

昨日、夕飯の支度をしようと思ったら、ガスが付かなかった。
ガス会社のHPでメーターの復旧作業の方法をみて、試みたが駄目だった。
電話をするとすぐ来てくれて、その時、我が家だけではなく隣もそのまた隣もメータが使用不可の赤い点滅をしていたそうで、今回の大雨でガス管に水が入ったということで、復旧工事をしてくれた。
夜の8時ころまでかかったが、その間、夕飯は作ることができなかった。
カセットコンロを使おうかと思ったが、ボンベがなかった。
冬に鍋をしたので、使い切ってしまって補充をしてなかった。
3.11以降、ガスも水道も止まったという経験をしているのに、のど元過ぎれば・・・で、危機管理能力が落ちている。
これでは、うちの猫たちを救えない。
年齢を重ねているのだからせめて、落ち着いて行動できるくらいの能力は持ち続けなければ。

車の中にたたまれているペットハウスも、実は広げ方がどうやるのか、思い出せない。
明日、広げてみようを思う。

| | 23:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT