「民子」

「民子」
浅田 次郎 著

現在は文庫本に収録されているが、2001年に出版されたこの本を読んでほしいと、なにかに書いてあったのを知って図書館から借りてきた。
これは有名なCMだった。
本は写真集。
CMはCMで、この写真集は写真集で、とてもいい。
このCM以外の文章の他に、候補として浅田次郎から提出された他2本の短文も載せられている。
CMをYouTubeで探した。
なんていうか、今見てもほのぼのとしたいいCMだったと思う。
猫の名前に「民子」。斬新。
・・・恋人たちの顔をみな忘れても 民子ひとりが忘れられない・・・
さすが作家だ。

PAP_0471.jpg




Designed by Akira.

Copyright © 猫の耳もとで 今夜もひとりごと All Rights Reserved.