archive: 2017年06月  1/1

ミケのこの頃

私が机に座っていると、ミケはそばで鳴く。そうして私が立ち上がると、ミケは私のベットに上がり、置いてあるいつのも猫マットでゴロンと横になる。それが合図だ。私はミケの顔をなでたり、首をつまんだり。そうしないと、いつまでも私のそばで鳴くようになる。5分くらいそうやって撫でてやると、ミケはおとなしく寝る。昔のミケは成猫で保護したから、決して私を近寄らせなかった。体に障るなんてことは全くできず、何年たっても...

  •  closed
  •  closed

猫はもう飼えないのです。

朝の7時半ごろ、近所の若い奥さんが赤ちゃんを抱いたまま、突然訪れた。前に家の前で立ち話をしたことがある奥さんで、とても感じのいい人である。朝早いから、ノーメークだったが、美人は化粧をしてなくてもきれいなんだなと改めて思った。「猫を飼いませんか?」ということだった。子猫がボンネットの中に入り込んでいるということで、いかにも困っているという感じだ。子供がいるから、自分は飼えない。申し訳ないが飼えないと...

  •  closed
  •  closed

新しいお気に入りの場所。

今日はゴミの日だったので、早起きした。猫たちは陽の光が欲しいのだ。窓の脱走防止の柵を右と左を入れ替えたら、この窓の上が猫たちのお気に入りに加わった。カーテンに隠れているのは、カンとチビ。にほんブログ村...

  •  closed
  •  closed

Designed by Akira.

Copyright © 猫の耳もとで 今夜もひとりごと All Rights Reserved.