archive: 2015年10月  1/1

カン、再び。

猫たちの夕ご飯後、何気なくカンを見ていたら、・・・もしかして・・吐く?・・と思ったら吐いた。今、食べたものを吐いた。そして、場所をかえて、またケホケホしだして吐いた。すぐ片付けたが、2度目に吐いたところは、小さな水分。だけど、また血が混じっていた。またか~ということで、時間を見ると閉院時間まで30分ある。すぐさま、素早くペットシーツを敷いてキャリーの用意。カンは抵抗がすごいのでキャリーバックは縦に...

  •  closed
  •  closed

心を鬼にして。

私の性格の甘さが出た。一昨日の朝、ファンの検尿の結果、糖が出ていた。+++(threeプラス)いやあ、仰天した。3ヶ月も糖は出てなかったので、まさか再発するとは思わなかった。先週、缶詰を買うために病院に行ったときに、インスリン注射は処分してもらうように返したのだ、それでも2本だけは念のために残して冷蔵庫にいれてあるが、消費期限のこともあるし、どうしようかと思った。元気だしグッタリもしてないし、一応様子...

  •  closed
  •  closed

98歳の女性の今

No image

昨日のブログに書いたように、98歳の女性の話。現在、要介護1。月2回、訪問医療を受けている。看護師が便検査の容器を置いていった。いつまでも、その容器が置いてあるので、息子は母親に言った。さっさと、採れと。その時の母親から返ってきた言葉。「この年になって、病気をみつけてどうするんだ。病気が見つかっても、手術はできないんだから、ほおっておけ」そして、その容器が使われることなく、1か月が過ぎた。つまりそ...

  •  closed
  •  closed

秋刀魚の煮つけをいただく。

No image

先日、秋刀魚の季節だねえ・・と知り合いと話した時、私はサンマは焼いて大根おろしが一番と言った。そうしたら、煮つけも美味しいと言われ、この年になるまで私はサンマの煮つけを作ったこともないし、食べたこともないということに気が付いた。知り合いというのは、98歳になる母親と暮らしている人である。この母親のことは、96才の時も97歳の時もこのブログに登場させている。96歳、97歳を経て現在は98歳。その98歳の...

  •  closed
  •  closed

カンのその後。

前にカンを病院に連れて行ったときに、先生に消化器サポートの話をされて、それを与えたほうがいいかもしれないと言われた。ルンが便秘気味だったので、ルンのために用意していたロイヤルカナンの消化器サポート(可溶性)が一袋残っていた。それをカンに与えることにして、カンの吐き気をおさえることにした。7センチくらいのウンチが2本出て、やはり効き目は抜群だなと思った。どんだけお腹に貯めていたのか宿便が出たという感...

  •  closed
  •  closed

未知のままで終わる世界

No image

昨日の土曜日、2か月前から予定に入れておいた、隣の市に住んでいる友達のコンサートに行ってきた。 体調不良で、ギリギリまで迷ったが、往復3時間のドライブをしてきた。 友達は23歳の時に洗礼を受けたクリスチャン。 大学の時から、声楽の勉強をしていて、今回の会場も教会。 勿論プロではないから、入場は無料である。 声楽を勉強している成果のお披露目である。 教会は100人ほど入れる規模だったが、満員だった。 おそらく入場...

  •  closed
  •  closed

さびしいひとにねこ

No image

風邪をひいた。。寒気がする。日中は暖かいが、夜は気温が下がって寒いくらいだ。無料動画GYAO!で、「レンタネコ」という映画を観た。なんだかほのぼのとして、すごくよかった。突っ込みどころは満載だが、そういうことをいちいち気にする人には向かない。例えば、ご飯やトイレの説明もなしに簡単に渡しすぎるとか、炎天家に猫を連れだすなんて虐待だとか、猫屋敷状態で脱走しない猫なんていないとか、等々。ファンタジーの世界だ...

  •  closed
  •  closed

Designed by Akira.

Copyright © 猫の耳もとで 今夜もひとりごと All Rights Reserved.