archive: 2014年12月  1/1

最強の二匹。

うちの猫たちの中で、一番ケンカが強いのは誰かというと、ミケとルンがいい勝負だと思う。この二匹は、成猫で保護したから、野良生活を経験している。子猫の時に保護された、他の猫達とはどこか違う。腹が座っているというか、ミケなんていつでも野良に戻ってやるよという感じ。一番やんちゃなゴンでさえ、近づけば猫パンチされる。それが素早いパンチで、さすがのゴンもミケとルンには一目置いているというのが、すぐ分かる。ルン...

  •  closed
  •  closed

たまには(?)毒を吐く

No image

土曜日に行った病院でのこと。午後の診療の開始時間に合わせて、1番を目指して家を出たつもりだったが、土曜日だというのに道路が混んでいて3番目だった。すでに猫とコーギーの飼い主の女性がいた。うちの猫たちがお世話になっている病院は、先生が一人看護士さんが一人という小さな病院で、待合室も狭くて5人が座ればいっぱいという病院だ。私はルンを車の中に残して、来た順に窓口に置いてある用紙に必要事項を勝手に記入する...

  •  closed
  •  closed

希望の星

ルンが自ら瘡蓋になっていた部分を剥がしてしまい、出血がひどくなった。服の上からというより、服をずらし背中にクロスさせていた紐を外して直接口で剥がしたのだと思う。みつけたときは、洋服は首から下がっていただけだった。ボタンホールが緩かったのか、とにかく服を脱ぐようにして一心不乱で剥がしたのだと思う。瘡蓋は驚くほどの大きさで、横10センチ縦4センチくらいあった。瘡蓋がはがれてから、悪臭はピタリと止んだ。...

  •  closed
  •  closed

Designed by Akira.

Copyright © 猫の耳もとで 今夜もひとりごと All Rights Reserved.