2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ルンの洋服の最終の形。

ルンは食欲は落ちているが、元気だ。
今までのフードを食べなくなっているので、いろいろ変えている。
服は背中をクロスする形に落ち着いた。
これが最終の形。
これ以上は工夫しようがない。
クロスさせたのは腕の脇があまくなって、そこから一番大きな腫瘍に口が届いてしまうから、すきまがをなくすため。
今のところ、大きな腫瘍は瘡蓋になっている。
お腹の下の部分の腫瘍をどうしても服の上からなめるので、肌とびったりと布地を合わせないように、腕の脇とは逆にゆとりをもたせている。
ボタンはクルミボタン。
クルミボタンって、私が若い時は、手芸店で作ってもらうのが当たり前で高価だったのに、キットが100均で売っている。
時代なんだね。
ボタンを買うよりはるかに安上がりだ。


このところW杯の強豪国の試合を録画していて、どっぷりと浸かっている。
サッカーは本当に面白い。
大好きだ。
今となっては、はるか大昔、私が高校生だった頃ソフトボール部だったのだが、冬の寒い日などは体力をつけるためサッカーをよくしていた。
あの頃はルールなんてよくわからず走って走って走っていた。
頭は悪かったが、運動神経は本当によかったものです。

日本の試合は消化不良で、はっきり言えばくそおもしろくなかった。
監督はブレブレで、迷走している。
試合を見ていて選手にも監督にも言いたい文句がでてくるのが悲しい。
本田のビックマウスは私は決して嫌いではないのだが、マスコミなどは持ち上げすぎだ。
マスコミは日本のサッカーは本当に世界に通用すると思わせるのが上手だったが、FIFAランキングの上位国でも敗退するのがW杯だから、日本の試合は現実を見たという感じ。
とはいえ、日本国民として最後まで応援するのだけれど。


SN3U0545.jpg

SN3U0574.jpg

SN3U0600.jpg

| | 19:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただただ感謝。

うっとうしい梅雨の日が続く。

昨日は私の誕生日だった。
前からの予定で、隣の市に住む友達からお誘いを受けていたので、行ってきた。
雨足が強くなると天気予報で知っていたので、高速バスにするか、車にするか迷ったが、車で出かけた。
和風のレストランの個室に予約を入れていてくれて、懐石料理をごちそうになった。
部屋の係りの人に私の誕生日だと友達が言うと、別の人が現れて記念にと二人の写真を撮ってくれた。
きちんとフレームに入れてプレゼントしてくれ、そしてお店から箸のプレゼントがあった。
帰りはお店の外まで出て見送ってくれて、まさに「お・も・て・な・し」。
私たちの年代なら、確かに落ち着いたお店で、食事をするのも悪くない。
料理もお店の雰囲気も料亭風で上品だったし、こういうところが似合わなければいけない年代なのかもしれない。
個室で食事だなんて、久々の優雅さを味わった。
私はガサツな人間だから、気取ったお店は苦手なのだが、なんといっても女は女優。
それなりに、友達と話す時と、お店の人と話すときの切り替えは完璧。(笑)
帰りの会計の時にさりげなく耳をそばたてて金額を聞くと、内心「高い~!」と思ったが、これも友人の気持ちなので、ありがたい。

そのお店を出てから、ヨーグルト専門のお店に行った。
そこは若いカップルが多かったが、メニューを見ると二人とも「グラタンセット」の写真があまりにも美味しそうだったので、お腹に入るかな?別腹で入るんじゃないの?ということで注文した。
サラダとヨーグルトの入ったパンとグラタンとメロンの入った飲むヨーグルトとコーヒー。
懐石料理はひとつひとつの量は少ないし、能書きが多いし、次の料理が来ると前の感想を伝えるという面倒くささがあって、それでも一応食事だったので、お腹がいっぱいなのかというとそうではなかった。
だから二人とも完食。
昼食を2度続けてしたということだが、太るよねえこれじゃ~なんて言いながら、食欲全開。

彼女の娘の話になって、今の娘の年には、私、母子家庭始まっていたのよねえ・・なんてしみじみ。
お互い辛いことも多かった人生だったけれど、過ぎてしまえば思い出のひとつひとつが今の自分を作り上げてきたものだろうと思える。

彼女から恒例のバースディカードをいただく。
プレミアムビールとともに。

家に帰ってからカードを開くと、あたたかい言葉にあふれていた。
懐石料理のお店で彼女が私のために祈ってくれた言葉も嬉しかった。
ただただ感謝。

SN3U0551.jpg

SN3U0549.jpg

| ひとりごと | 20:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悪臭がするようになった。

ルンは大きな腫瘍ではなく、その後にできた腫瘍から悪臭がするようになった。
瘡蓋になると臭わないが、、服の上からでもなめるので、瘡蓋をはがすようになると臭う。
WガーゼはWといってもかなり薄いので、なめやすいのだ。
悪臭は乳腺腫瘍を調べたときに、書かれていたことだから驚きはしないけれど。
まだ、痛みはないようで、普通に抱ける。
食欲は少しなくなってきているような気がするが、甘えるようになった。

洋服は結局、後ろを結ぶのではなくボタンで留めることにした。
これだと自力では外せない。
そしてWガーゼを2枚重ねにして厚みを出し、なめても直接腫瘍まで届かないようにした。
友達に紐ではほどけるときもあるから、ホックがいいのではないかと言われてホックにしたのだが、それも外れた。
その時ボタンがいいとひらめいた。
ボタンホールが作れるミシンでよかった。
紐で結んでいた部分を修正して作り直したので、最後はとにかく見た目よりも丈夫さを大事にした。

SN3U0529.jpg

SN3U0524.jpg


| | 23:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |