archive: 2014年02月  1/1

気が付けば正座でいる。

録画してあったソチ五輪の競技も、早送りしながら日本選手のみ観て、人には見せない自分だけの愛国心の盛り上がりも終わってしまった。最近また(というのは、しばらくなかったことなので)正座でいることが多くなった。すわりダコを敬遠して、注意してあえて避けていたつもりだったが。正座は昔からまったく苦にならない。机での作業でも、気がつけば椅子の上で正座をしているし、食事もダイニングキッチンの椅子で正座をしている...

  •  closed
  •  closed

猫の日に犬の話。

No image

今日は2月22日で猫の日だが、犬の話を。夕方スーパーに行ったら、2つの出入り口の外のドアから内のドアに入るちょっとした広さの場所に、盲導犬育成の募金活動をしていた団体がいた。私はほとんど街頭募金に協力はしないのだが(不透明なものもあるので)、あまりにもまっすぐに前を向いているワンコに心ひかれて、気持ちばかりの金額を募金箱に入れた。盲導犬は触ってはいけないと知っていたから、見るだけにしたのだが、募金した...

  •  closed
  •  closed

猫たちの調子を狂わせた。

No image

起きていられないと思ったので、昨日は早めに寝て夜中2時40分に目覚ましをかけた。町田選手の演技からLIVEで見ようと思って、開始時間を調べておいたから。毎朝、起きてすぐファンヒーターのスイッチを入れて、また布団の中に入って部屋が暖まるのを待ってから起きだすのだが、今日は目覚ましが鳴るのと同時に飛び起きてファンヒーターとTVは同時にスイッチオン。部屋が暖まらないうちに、すぐに着替えてコーヒーを入れに階下へ。...

  •  closed
  •  closed

「作家の猫」「作家の猫2」

「作家の猫」「作家の猫2」平凡社。図書館から借りた本、読了。「作家の犬」があるなら当然「作家の猫」もあるはずで・・。「作家の犬」の方は、敷地何千坪の庭に犬を放し飼いという作家がいたり、純血種に強い思い入れがあったりして、面白い本ではあったがスルーしたくなる内容もあった。「作家の猫」は純粋に猫が好きという感じで、猫との出会いも誰にでもある野良猫を拾ったりするような出会いだったり、我が家の猫たちの柄に...

  •  closed
  •  closed

Designed by Akira.

Copyright © 猫の耳もとで 今夜もひとりごと All Rights Reserved.