category: ひとりごと  1/3

お墓参り。

No image

昨日は初詣だったが、今日は両親のお墓参り。いつもは年末にお墓の掃除を兼ねてお墓参りをするのだが、昨年末は忙しくて今回はいいかな・・と思っていたのだ。行く気になったのは、近くのホームセンターで大量の花束が売れ残っていて、痛んでもいないのに値下がりしていたから。菊3本が98円。(笑)安い!!!それを見たらゲンキンなもので、墓参りに行く気になった。当たり前だが墓地には誰もいなかった。大きなお寺なのだが、...

  •  closed
  •  closed

初詣

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。元旦、家から望む小さな山からの初日の出を拝んだ。結構新鮮な気持ちになった。正月3が日は、家から一歩も出なかった。テレビを観て、食べて寝ての繰り返し。元旦に配達された年賀状の中にやはりハンドルネームでの年賀状があった。(笑)郵便局も心得てしまったようだ。とはいえ、私の住んでいる地区だけで5万人以上もいるのだ。考えてみれば、出すほうも本当...

  •  closed
  •  closed

私はどういう人?

No image

私のブログ友達には好評の(笑)98歳の女性は完全復活した。肺炎になる前の生活に戻っている。肺炎になった時に何故入院にならなかったのか、その理由を教えて貰った。あの時は土曜日の午後だったので、大きな病院の手続き上のこともあったが、何よりも彼女自身が入院を望まなかった。まだ一人暮らしをしていた4年前の時に、同じように肺炎になり、総合病院に入院したことがあったそうだ。その経験をふまえて、訪問医療を受けてい...

  •  closed
  •  closed

98歳の女性が肺炎になった。

No image

知人の母親である98才の女性については、先日ここでアップした。その女性が、肺炎にかかった。先週の土曜日の朝、熱が出た。その時は37℃台だったが、ゼイゼイと呼吸が荒くなり頻繁に痰がでるので、訪問診療を受けている病院に往診を頼むため電話を入れた。そのうち、38,3℃になり、再び病院に催促の電話をした。先生は病院に患者がいたので来れず、看護婦さんがきて、点滴やら抗生物質の注射などをしていった。先生が来たのは、午...

  •  closed
  •  closed

98歳の女性の今

No image

昨日のブログに書いたように、98歳の女性の話。現在、要介護1。月2回、訪問医療を受けている。看護師が便検査の容器を置いていった。いつまでも、その容器が置いてあるので、息子は母親に言った。さっさと、採れと。その時の母親から返ってきた言葉。「この年になって、病気をみつけてどうするんだ。病気が見つかっても、手術はできないんだから、ほおっておけ」そして、その容器が使われることなく、1か月が過ぎた。つまりそ...

  •  closed
  •  closed

Designed by Akira.

Copyright © 猫の耳もとで 今夜もひとりごと All Rights Reserved.