| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猫ベットを新しく増やしたが・・。

寒くなった。
猫たちもおとなしく寝ている。


ベットに4匹が集まって、定員オーバーで場所争いがおきていたので、一回り大きいベットを買った。
今までの黄色いベットは毛ば立っていたし、ミケの爪に引っかかっていたから、新しくするしかないとは思っていた。
だけど一回り大きいものにする必要はなかったみたいだ。

まさか別々に寝ているとは思わなかった。
大きいほうのベットに集まって、今冬初めての猫団子が見られると期待していたが、それぞれのカップル同士で離れている。
がっかり。

飼い主の思惑通りにはならないのが猫だから。
そのうち、もっと寒くなれば、4匹がひとつになるだろう・・・・とひそかに期待する。

PAP_0127.jpg


にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| | 23:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんて不経済な猫たちなんだろう。

急に寒くなって、猫たちが私のベットの上に集まるようになった。
隣に今まで使っていた猫マットを洗って置いてあるのに、誰も使わなくなってしまった。
新しいものに集まる。
大きさが違うから、このマットじゃ全員入れないのに。 
このマットで権力争いができている。

やはり、大きいものを買うべきだった。
この状態が続くなら、もう一つこの大きさのものを買うか、それとも一回り大きなもののほうがいいのか・・・。
なんて贅沢で不経済なことをさせる猫たちなんだろう。
私は貧乏だってことが分かってない。
当たり前か、猫だもの。
わがままな猫に育ててしまった。

SN3U0122.jpg






にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| | 23:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミケに振り回される。

昨日の朝、雨が降っていた。
夜中から降っていたようだ。
起きたときにミケが私のベット上にいなかった。
私のベットの上に置いてあるミケの猫用のマットがびしょびしょに濡れていたので、そこで初めて窓を開けっぱなしで寝ていたと知った。

その猫用のマットのおかげで、私の布団はぬれずに済んだ。

しかしそれから、ミケが落ち着かない。
あっち行き鳴き、こっちに来て鳴く。
相変わらずのだみ声で、私はどこで寝たらいいの~鳴きどおし。
雨だから洗っても乾かない。
コインランドリーはペット用品は使えない。

そこでホームセンターに開店を待って朝一番で行ってきた。
500円違いだったから、一回り大きなものにするかと思ったが、お気に入りの黄色のマットは洗えば使えると思い、緊急で小さなものにした。

それが、いいつもの材質と同じものなのに、ミケが嫌がる。
抱き上げてその上に乗せてても、これじゃないと言わんばかりで嫌がる。

しょうがないので、カンを抱いて、カンをそのマットに乗せて抑え込んだ。
そうして抑え込んでいるうちに、カンはそのマットが気にいってくれた。
そうやって、ミケを無視していると、やっとミケがカンの隣に行って寝てくれた。
一件落着。

SN3U0105.jpg


今日は朝から晴れたので、ミケのマットを洗いいつもの私のベットの上に置いておいたが、今度はこれが不要のものになってしまった。
新しいマットの上のほうが気に入ったみたいだ。
やれやれ。

SN3U0114.jpg








にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| | 23:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴンとチビの新しいお気に入りの場所。

9月の初めに、猫部屋にを作った。
ちょっとした私のものを入れるためのもので、作るにあたって、上は奥行きがあって猫たちが休む場所にするという作りかただ。
棚が出来上がってから、ゴンは何度もその上に上がるけれど、すぐ降りる。
気に入ってないのではなくて、座布団がないからだ。
猫は、なんでもいいから、何かの上に乗りたがる。
PCの上とか、新聞紙の上とか、おしりの下に何か敷きたいと思うものだ。
座布団を作ったのが数日前。
作りあげたその日はゴンが気に入って、朝までそこにいた。
そして次の日、チビがいる。
それから、この場所はゴンとチビの安らぐ場所になった。
私の部屋には1日中来なくなった。

真冬になれば、夜中は私のベットの上に猫たちは集まるが、それまではここがお気に入り。
こんなことなら、棚を作ってすぐに座布団に取り掛かればよかったと思った。

なんだか、こういう姿が癒されるのだ。

PAP_0104.jpg

チビは満足そう。(笑)

PAP_0105.jpg


にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村







| | 21:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我が家の猫トイレ事情。

我が家は現在猫トイレは4個。
2個はカバーのないシステムトイレ。
2個は木の砂のカバーのあるトイレ。
それぞれ1個ずつ1階と2階に置いてある。


先日カバーのあるトイレを洗ったので、乾かす間一時的に昔のカバーのないトイレを置いておいた。
そうすると、どの仔もそれを使う。
システムトイレはウンチはしなくて、おしっこだけなのだが、システムトイレが汚れない。
つまり、システムトイレは使わず、そのカバーのない木の砂のトイレばかり使うようになった。

そこで考えた。
今はどの仔もトイレの失敗はないが、うちの仔たちは、カバーのないトイレが好きだということだ。
システムトイレを使わないので、フル稼働しているのはカバーのないトイレばかりなのだが、そのせいでしょっちゅうトイレ掃除をする羽目になっている。
猫のトイレの失敗は、砂ばかりに目が行ってしまいがちだが、実はトイレの形状も問題あるのかもしれないと思うのだ。

飼い主は可愛いものおしゃれなものと自分の好みを優先させがちだけど、実は猫ってシンプルなものが好きなのかもしれない。


カンちゃんのおしっこ風景。

PAP_0101 (1)

前足をふちにかけておしっこをしていた。
カバーのないトイレにしてから、ゴンもこういうトイレの使い方をする。

ちなみに、段ボールで囲んであるのは、砂の飛び散りを避けるためというより、チビがトイレの後に囲んである段ボールで爪とぎをするのである。
そのあとが見えると思う。
トイレの隣には爪とぎを置いてあるが、(ほかの仔はトイレの後に必ず爪とぎをする)チビだけは囲んである段ボールで爪とぎをするのがローテーション。(笑)


猫って面白い。


にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| | 16:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT